ガソリンスタンドの統括マネージャーです

 

この仕事に就く前は

東京にちょっと行ってたんですけど

音楽が好きで音楽で食っていけたらなと

 

でも結局夢は叶えられなかったから

仕事ちょこちょこ変えちゃってたので

鹿児島帰ってきたからには

きちんとここで頑張ろうと思いました

 

ふさわしいかは分からないですね うん

でも家族のためっていうのがもう一番ですかね

今はもうやるしかないと思ってやってます

楽しんでます

独知 モノローグ365 monologue365
monologue365,モノローグ365
monologue365,モノローグ365

子供の頃はガソリンスタンドとか

車関係っていうとそんな興味もなかったし

どちらかというと苦手分野だったので

全然想像してなかったですね

 

昔はモノを売るっていうことがちょっと

なんか抵抗があった時期もあったんですけど

最近自分にとってすごく真っ当な仕事だなって

思えてきました

理想の仕事と違ったのかもしれないですけど

やっぱり社会に必要だから

存在しているっていう気はしますね

独知 モノローグ365 monologue365

仕事選びで失敗することも仕事選びだと思います

なのでまずやってみる

やってみないと分かんないんで

 

やりたい事っていうのが何なのかを

もっと具体的に書き出して

できるところをやっていく

できることをやっていったら多分

その次も見えてくるんじゃないかなと思います

 

だからまぁまず自分が興味があることに

挑戦してみたらいいんじゃないかな

仕事選びに臆病になる必要はないと思います

独知 モノローグ365 monologue365
monologue365,モノローグ365
monologue365,モノローグ365
monologue365,モノローグ365

ボクシングジムのオーナーで

トレーナーをしています

 

他の仕事がたくさんある中で

この仕事を続ける理由は

今の仕事がやっぱり一番好きですし

一番充実感を得られるからです

 

自分のそのボクシングの経験だったりとか

トレーニングの経験だったりとか

自分の人生をすごく良くしてくれたものなので

それをみんなに伝えられる仕事なんで

この仕事は本当に自分とって

まっとうな仕事だと思います

独知 モノローグ365 monologue365

やりたいことがわからないという中で

やりたくない仕事っていうのがあって

僕にとってはそれが営業職だったんですね

そもそも人見知りだし爽やかでもないから

営業の仕事だけは絶対にできないと

思ってたんですけど

 

手っ取り早くお金を稼ぐ仕事って

営業しかなかったのでやってみたら

本当にすごい楽しくて色々考えて

工夫して発見できる仕事だったんで

結局それからジムオープンするまで

5年間ずっと営業の仕事をしてたんですね

独知 モノローグ365 monologue365
monologue365,モノローグ365
monologue365,モノローグ365

やりたいことがなくて悩んでる人は

とにかく新しいことに

チャレンジしてみることだと思います

 

チャレンジしてとにかく一生懸命やってみて

それでまた冷めちゃったりとか

もうやめたくなったらもうやめればいいし

やってみたらすごく面白くて

それが自分の一生の仕事になることもあると思うんで 

 

何かにチャレンジするしかないですよね

チャレンジして真剣にね

やってみることが大事だと思います

 

どんな仕事であってもね 1日一生懸命やってみる

その積み重ねだと思います

独知 モノローグ365 monologue365
monologue365,モノローグ365

私の職業はアロマセラピストです

 

きっかけはもともと私

看護師の仕事をしていたんですけれども

たまたまそのアロマに出会って

自分のケアをする必要性を

すごく実感したところから始まりました 

 

収入とかはすっごい

大金持ちじゃないかもしれないけど

自分がやりたいなって思った仕事に

全力というか やりがいもありますし

自分がやってあげられることが

最大限できてるっていう事に対しては

まっとうなのかなと思います

独知 モノローグ365 monologue365
monologue365,モノローグ365
monologue365,モノローグ365

仕事選びで悩んだり不安だった時

実は学生の時に歌手にもなりたくて

現実的な看護師とそういう夢を売る仕事っていうのに

どっちがいいかなって悩んだ時に

結果的に現実を取ったって感じで

 

だけど看護師の仕事をしてていつも思ってたことが

この仕事でいいのかなとか

本当にやっていっていいのかなとか

そういうのはありましたね

 

一緒に学んできた仲間が

それぞれ独立して活躍をしていくと

自分はそこまで行けてないことに対して

羨ましさもあったり焦りもあったり

そういうので悩んだかなと思います

独知 モノローグ365 monologue365

仕事って思ったらなんか

イメージ的にきつくなると言うか

周りはそうしてるからしないといけないとか

 

なので仕事っていう形の考え方から外して

一緒にいて楽しい人だったりとか

何をやってて楽しいかっていうのを

ちょっと見つけてもいいのかなと思います

 

楽しいだけじゃ仕事ってできないですけど

だけど自分が楽しいって思わないと

辛くなるだけなので

そういうことから

始めたらいいのかなと思います

独知 モノローグ365 monologue365
monologue365,モノローグ365
monologue365,モノローグ365
monologue365 before Kagoshima
monologue365,モノローグ365
monologue365,モノローグ365
monologue365,モノローグ365
1/1
モノローグ365, monologue365
モノローグ365, monologue365
モノローグ365, monologue365
1/1
モノローグ365, monologue365
モノローグ365, monologue365
モノローグ365, monologue365
1/1
モノローグ365, monologue365
モノローグ365, monologue365
モノローグ365, monologue365
1/1
モノローグ365, monologue365
モノローグ365, monologue365
モノローグ365, monologue365
1/1
モノローグ365, monologue365
モノローグ365, monologue365
モノローグ365, monologue365
1/1
モノローグ365, monologue365
モノローグ365, monologue365
モノローグ365, monologue365
1/1
モノローグ365, monologue365
モノローグ365, monologue365
モノローグ365, monologue365
1/1
how we make monologue365